FX独り言ブログ

サミック向けファンド「カンボジア4」の募集開始しました - FXをはじめ株式・金・投資信託などいろいろな投資と情報

サミック向けファンド「カンボジア4」の募集開始しました

先日、僕も応援している「マイクロファイナンス貧困削減投資ファンド「ベトナムONE」の第3次募集してますよ~」

っていうブログ記事を書きましたが、

今度は、カンボジアのマイクロファイナンス機関サミック向け(※1)ファンド「カンボジア4」というものを募集を開始しましたよ。



【カンボジア4の特徴】

1. サミックの健全な成長のために必要とされる、持続的な資金調達

2009年、日本初のマイクロファイナンス機関向けのファンド「カンボジアONE」が始まりました。
その投資先がサミックです。これまで、サミック向けのファンドは2つ組成され、今回は3つめのファンドとなります。

2. リエル建て

3. これまでの信頼関係
最初のファンドが始まって以来、2年以上、サミックは一度も月次報告や質問への対応を怠ることはなく、現地訪問にも親切に対応するなど、信頼関係を築いてまいりました。また、安定的な経営も続けています。

詳細・お申込はこちらから:
http://www.musicsecurities.com/communityfund/details.php?st=a&fid=304



※1:サミック(旧称CHC-Limited)は、結核やHIV/AIDSの蔓延を防ぐことを目的に1994年に設立されたCambodian Health Committee (CHC NGO) をルーツとしています。

公衆衛生・開発セクターにおける活動に25年以上従事してきたソク・ティム氏が、保健事業の重要性と同様に 資金面のサポートが貧困層の削減に寄与するという信条から開始したマイクロクレジット事業が、そのはじまりとなっています。2009年11月にカンボジア語で「連帯」を意味する「サミック」に名称変更しました。
ビジョン
貧困緩和に貢献することで、カンボジアの貧しい人びとの生活水準を改善し、継続的な改善を維持する。

ミッション
長期にわたる持続可能性を確保しながら、最大限安価な価格で、都市と地方に住む貧しい人びとに金融商品 および金融サービスを提供する。

カンボジアのプノンペンに本社を構え、2012年5月末現在、16の地域でマイクロ ファイナンスサービスを提供しています。カンボジアのマイクロファイナンス業界では、中規模の金融機関です。
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
FXトレード日記のランキングは?
new お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!PointPay
コメント
非公開コメント

FXトレード日記のランキングは?

トラックバック

http://gonem.blog.fc2.com/tb.php/317-ca41fa55