FX独り言ブログ

会社員でも、自営業・フリーランスでもできる!金融機関がぜったい教えたくない 年利15%でふやす資産運用術 - FXをはじめ株式・金・投資信託などいろいろな投資と情報

会社員でも、自営業・フリーランスでもできる!金融機関がぜったい教えたくない 年利15%でふやす資産運用術

最近本屋に行って、目に留まった本がありましたので、ご紹介。

これです↓ ↓ ↓

金融機関がぜったい教えたくない年利15%でふやす資産運用術 [ 竹川美奈子 ]

前に読んだことのある「投資信託にだまされるな」でおなじみの竹川美奈子氏が書いたものです。

会社員でも、自営業フリーランスでもできる!

こんなおいしい制度があったなんて知らなかったです。^^;


【書籍の内容紹介】

「公的年金、将来ちゃんと受け取れるのか不安です」
老後にいくらあったら、生活していけるのでしょうか」
「銀行に預金しているけど、全然増えません」
「投資に興味あるけど、何から始めたらいいかわかりません…」

私(筆者)は30代、40代、50代の人たちからこうした悩みをよく聞きます。
こうした言葉の背景にあるのは、公的年金や企業年金に対する人々の不信感です。

「国や企業だけにはもう頼れない。自分でなんとかしなくては」

と考えている人が増えているのです。

ただし、不安だけを抱えて、正しい知識がないまま、金融機関の窓口に足を運ぶことはおすすめしません。
そうした不安につけこんで、私たちがまったく得をしない商品をすすめてくるからです。

その結果、よくわからないままに、ダメな商品を買ってしまったという例は後を絶ちません。

実は金融機関が教えてくれない、 そして金融のプロがこっそり活用している制度があるのです。

もちろん合法で、国が法律で定めたれっきとした制度

それが本書でご説明する

確定拠出年金

という制度です。


ところが、もったいないことに、「年利15%」にもなるこの夢のような制度・商品は、国民のほとんどに知られていないのです。
実際にその制度を活用している人数は たった0.4%にも満たないのです。

そこで私は、日本で老後に向けた資産づくりに最も適していると考える確定拠出年金制度を最大限活用する方法について、
本書を通じて読者の皆さんにお伝えすることにしました。

同制度を使ってどのような金融機関、商品を選んで、どのように資産形成をしていくかという方法を詳しく書きました。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  




本書でも掲載されていた確定拠出年金サイト:国民年金基金連合会サイトはこちら

運営管理機関は、銀行や証券、保険会社などありますが、コストの面でおすすめはスルガ銀行やSBI証券のようです。




関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
FXトレード日記のランキングは?
new お小遣い稼ぎより大きな収入を目指して!PointPay
コメント
非公開コメント

FXトレード日記のランキングは?

トラックバック

http://gonem.blog.fc2.com/tb.php/602-64fa1b62